火災保険の利用

火災保険で修繕工事

火災保険の申請を検討されたことはありますか?
掛金を支払ってばかりで、保険を使うと料金が上がると思っていませんか?
火災保険を利用し、修繕工事をしたからといって、その後の掛金が上がるということはありません。
大雪による雨樋破損、台風による屋根破損、地震による外壁破損など、どんな自然災害でもそれによって被った建物への破損は、火災保険を利用することで、その工事費用の自己負担がお安くなります。
弊社では現地調査を無料で行い、保険申請が出来る箇所がある場合、申請に必要な「お見積もり」「破損箇所のお写真」なども無料で作成いたします。
近年、地震・台風・大雪などで多くの自然災害が発生している為、建物に甚大な被害をもたらしているのが現実です。
お住まいを10年、20年先まで安全・キレイを保ち続ける為にも、火災保険を有効にご利用されることをオススメします。

写真:火災保険で修繕工事のイメージ
写真:火災保険で修繕工事のイメージ
写真:火災保険で修繕工事のイメージ
STEP1 保険会社にお客様からご連絡をしていただく
STEP2 弊社にて、工事見積り・現場写真の作成
STEP3 お客様より、保険会社への事故報告
STEP4 保険会社による、建物の損害の査定
STEP5 保険会社との金額交渉
STEP6 保険金額決定


Q. 施工後、高額な修繕費を請求されることはありますか?

A. 支払われた保険金額内の修繕工事しか行いません。


Q. どこの保険会社でも大丈夫でしょうか?

A. 特に制限はございませんが、保険の内容によっては申請できない破損箇所もあります。
  破損箇所に関しては、弊社立ち会いのもと、確認作業を行います。


Q. 火災保険は何回でも使えるのですか?

A. 原則、何度でもご利用いただけますが、破損した箇所と程度によっては保険の申請が通らない場合もあります。


Q. なぜ無料なのですか?

A. 弊社では修繕工事までお任せいただく事で、調査及び保険申請を無料で行っています。

カラーシュミレーション
facebook
日進産業 GAINA
お問合せ
【対応地域】
清瀬市・東久留米市・新座市・所沢市
※23区等、上記以外の地域についてはお問い合わせください。